×閉じる
×閉じる
  • 準備中
  • 苔玉
  • せん苔類
  • 苔は一年中の緑を楽しめます
  • 見頃
  1. カテゴリー:その他           
  2. このページの閲覧数:43,446
苔玉
草や樹を用土でかためて周りをコケで包んだ苔玉は癒しの植物として人気があります。苔玉に用いられる苔は、山苔(ホソバオキナ苔)、スナゴケ、ハイゴケがあります。

苔玉の基本の育て方

置き場所

植え込んでいる樹や草によりますが、なるべく外気に触れる場所が適しています。冬場は木が休眠するので長期で室内に置いても問題ないですが、夏場は長くて1週間程度にします。また冷暖房の風が直接あたらないようにします。
水が受け皿にずっと溜まっていると根腐れしたり、苔が茶色くなってしまったりしますので、気を付けましょう。

水やり

コケに湿り気がなくなってきたら水を与えます。夏場はバケツに水を入れてドボンと1分ほどつけこむと中までよく水が浸透します。目安としては、水につけた時に空気の泡が出てきますので、その泡がなくなるまでしっかりとつけてください。

苔玉ギャラリー

苔玉
  • 苔玉
     
  • 苔玉
     
  • 苔玉
     
  • 苔玉
     

次へ

  • 苔玉
     
  • 苔玉
     
  • 苔玉
     
  • 苔玉
     

前へ

苔玉のお手入れ 年間作業

苔玉に関するよくある質問

苔玉の一年の姿

苔玉の関連動画